男の人と女の人

低刺激の育毛剤で女性の大切な髪の毛を守ろう

薄毛を改善できます

ヘアケア用品

多くの人に育毛剤が支持されている理由は、副作用の危険がない商品を選ぶことにあります。薄毛が気になっているときには、市販の育毛剤で対策する人が多いです。販売されている育毛剤の中にも、薬としての効果のあるミノキシジルが配合されているものがあります。

詳細を確認する

迷うことが大切

シャンプー

頭皮環境はさまざまですが、まずは自分の頭皮の状況を知ることから始めることが大切です。その上で数ある商品の中から、自分に合った育毛シャンプーを選ぶと良いでしょう。髪の専門家などに相談してみると、より安心できます。

詳細を確認する

手軽に行える発毛法

育毛剤

頭皮のトラブルを解決する

頭皮がデリケートな女性は無添加タイプの育毛剤による発毛ケアをおすすめします。女性用は刺激が弱くて、ベトベトしない育毛剤が多く、頭皮のあらゆるトラブルを解消してくれます。抜け毛防止、フケ・かゆみの予防、発毛促進など、育毛シャンプーでは得られないメリットがあるのです。医薬部外品は一定の効果があるため、本格的に発毛ケアをしたい女性におすすめです。最近はナノ化した育毛剤も登場しており、微粒子化させた栄養素を毛根まで届けてくれます。さらに血行を促進して頭皮を柔軟にし、毛根に栄養素が届きやすい状態にするのです。パッチテスト完了済の育毛剤なら、肌がデリケートな方でも使用できるでしょう。天然成分の割合、添加物の有無なども調べておき、頭皮に合ったものを選んでください。

長期的にケアするのがコツ

どんな発毛法にも言えることですが、1〜2ヶ月で劇的に髪が増えることはありません。衰えた毛根を元気にしていくには6〜12ヶ月程度かかるため、短期間の使用で効果がないと決めつけるのはいけません。3ヶ月目ではダメでも、4ヶ月目になって産毛が太くなってくるケースはよくあります。女性は比較的育毛剤の効果が出やすいですが、そもそも育毛剤には即効性はないのです。気長にマイペースでケアできる方が、結果的に髪のボリュームを取り戻しています。確実に言えることは抜け毛防止効果の高い育毛剤は、産毛を成長させるパワーも大きいことです。抜け毛減少を実感できた女性は、髪の毛が太くなるまでそのまま使い続けましょう。髪が太くなるほど、育毛剤の効果は比例するように強まっていきます。

専門治療を受けられる

男性

agaが薄毛の原因として注目されており、一般の病院の医師では知識が十分ではない可能性があります。東京の専門病院に通うことで、知識や経験が豊富な医師に診断してもらえますので、できるだけ早く症状を改善するための最善策と言えます。

詳細を確認する